本文へ移動

災害復旧調査

台風や地震(津波)といった災害により引き起こされる様々な被害状況を把握し、その後の復興計画などに役立てる資料作成のための調査を行います。東北地方太平洋沖地震に際しましては、八戸・石巻・宮古・松島・大船渡を始めとした被災地における啓開調査、港湾の海底地形調査、さらには防波堤・護岸設備の損壊度および海中への崩落物や瓦礫の調査等を行って参りました。
弊社の技術と経験を活かした被災地復興のためお手伝いをさせていただきます。
  
調査項目
●ナローマルチビーム測深
●深浅測量(1素子及び4素子)
●三次元サイドスキャンソナー測深(インターフェロメトリ方式)
●現況調査
●磁気探査
●潜水調査
●ROV調査
●サイドスキャンソナー探査
●水中騒音測定
●地層探査
主な使用機器
●精密音響測深機
 PDR-601型、PDR-1300型
 PDR-2200型、PDR-8000型
●ワイドバンドマルチビーム測深機
 Sonic2024
●サイドスキャンソナー
 EdgeTech4125
●磁気探知器
 MB-100:小型船方式
 MB-120:潜水探査及び簡易探査
●地層探査機
 SBP3300
●底質探査機
 SH-20
本社
〒226-0025
横浜市緑区十日市場町822-10
TEL 045-983-2227
FAX 045-982-2418
 
関西支社
〒543-0052
大阪府大阪市天王寺区大道2-8-11
ベルカントパートⅠ101号 
TEL 06-4392-7027
FAX 06-4392-7028
 
東北支社
〒983-0014
宮城県仙台市宮城野区高砂一丁目27番地3
TEL 022-762-7612
FAX 022-762-7613
TOPへ戻る